Escape

意味を求めている
自由を失うことで何を得るのだろう
閉じ込められている
錆びついた鳥籠の中
伸ばした手が空を掴む

世界が狭すぎて
ずっと膝を抱えてる
失うことが怖くて

何も見えないよ 光さえ消え去っていく
出口はどこにあるのだろう 見つからない
今も動けないよ あの頃に帰りたいのに
君はどこにいるのかな 声を聴かせて

答えを教えてよ
自由ならあなたに全て差し出したでしょう
僕の声を聴いて
錆びついた鳥籠の中
言葉は宙に浮かんで消えた

世界が暗すぎて
君がどこかにいるなら
僕に触れてよ 怖いよ

何も見えないよ 今すぐに闇を照らして
どこにも行かないからさ 耐えられない
今も動けないよ あの頃に帰りたいのに
君はどこにいるのかな 声を聴かせて

冷え切った手足が痛む 息が詰まる
昼なのか夜なのかさえわからない

何も言えないよ 言葉さえ消え去っていく
出口は自ら探すよ 光の方へ
今に動き出すよ あの頃に帰れるのなら
君はどこにいるのかな 僕が探すよ