Ruins

暗い闇の底から何か触れた
不安定な足元 動けなくなる
手の中に隠してる僕の弱さ
誰にも知られたくはない

いつか壊したもの
バラバラに散らばったまま
かき集めることもできない
閉ざした思い出ごと捨ててしまえたなら
何もかも忘れたくて

耐えられないから 壊れてしまうから
この命が意味を持たないように
抗えたなら 逃げだせたのなら
止まったままの世界で前に進めるのに

傷つけ合う人達 触れないように
伝えたい言葉さえ届かないから
ひび割れた空を見てた 剥がれ落ちてく
僕は気づかないフリをした

見慣れた景色が形を変えていく
もう元には戻らないだろう
「死にたい」と思っても何も出来ないから
世界の色はぼやけたまま

叶わないなら 忘れられるのなら
この言葉に意味を求めないように
くだらないから 分かり合えないから
止まったままの世界で僕は

耐えられないから 壊れてしまうから
この命が意味を持たないように
抗えたなら 逃げだせたのなら
止まったままの世界で前に進めるのに